決まりごと・・・いや困り事。

今週は班の持ち回りで「ごみステーション」の清掃当番です。

いつもは何事もなく終わるのですが・・・

昨日は資源物回収の日ですが、約1mの車の部品と思われるモノが置き去りになっていたとのこと・・・ばあちゃんの話し。

当然、60cm以上のサイズは回収してくれません。

市役所に連絡をして持っていってもらうのです。

f:id:approach3801:20180906105357j:plain

写真を撮って連絡ノートに貼り付けなさいね!・・妻から言われて、私の仕事。

管理事務所に報告してどうするか確認して・・・妻から言われて、私の仕事。

結局、団地の管理事務所で処理することになり、お世話になりました。

約束事を守らないと周りに迷惑を掛けることになってしまいます。

本当に迷惑です!たいへんです。

本当に気を付けないと!

班の方ではなく誰かが捨てていったと思われます。

困ったことです。

見つけたら「百叩きの刑」か、いや「磔獄門の刑」か・・・・ん~楽しい。

いや、みんなで注意しましょう。

 

ところで北海道が驚く状況です。

東日本大震災を思い出してしまいました。

テレビの画面に映し出される画像はたいへんな状態です。

あの地滑りは見たことがありません。

北海道は地震とは縁無いものと思っていたのですが。

前日の大阪の暴風といい、北海道の地震といい絶対に安全は無いということがわかりました。

いつ、何が起こるか本当にわからないということです。

自分の住んでいるところは、川から離れているから浸水の心配は無いと思っても暴風や落雷の可能性はあるし、地震はどこでいつ起こるかわからないということです。

油断は出来ないということもちろん火災や事故など考えたらキリがありませんが。