お彼岸

お彼岸の前に掃除を兼ねて妻の実家の墓参りに。

ばあちゃんを連れて。

f:id:approach3801:20180314095858j:plain

墓地公園のようなところはお供えは持ち帰りですが、地域の墓地ですからみんなお供えはそのままにしていきます。

f:id:approach3801:20180314142727j:plain

カラスが飛び回り狙っているようです。

f:id:approach3801:20180314095654p:plain

お花と線香、それからじいちゃんの好きなお酒とイナゴの佃煮とばあちゃんの好きな団子をお供え。

f:id:approach3801:20180314142759j:plain

お彼岸で仏壇にはおはぎや季節の果物を供えることが良いとされています。

手を合わせ先祖に感謝して墓前ではたくさんお話をするのが良いとされています。

お彼岸で季節を感じて、お供えの花で季節を感じ、お供えの食べ物で季節を感じ自然を感じながら暮らしてきた昔の人の生活を知ることが出来ます。

お彼岸に線香をあげただけで良いことをしたと思ってしまうのは自分だけでしょうか?

季節を感じる行事は大切に。

帰りは近所の「子和清水」で空のペットボトルに満タンに水を汲んできました。

あいかわらず少し暗くて神秘的な場所です。

f:id:approach3801:20180314143405j:plain  f:id:approach3801:20180314143436j:plain

f:id:approach3801:20180314143524j:plain  f:id:approach3801:20180314143548j:plain

『子和清水菅谷不動尊
      〒963-0901 福島県郡山市西田町丹伊田平光内』

美味しい水は焼酎の水割りにするのがいちばんです。

早く帰って美味しい焼酎を!!